口臭サプリコスパで選ぶ機能性にすぐれた製品の選び方

口臭サプリ 安い

即効性があって効果が高い、継続していたら口臭がちゃんと解決する、しかも安い

そんなコスパに優れた口臭サプリを購入するのであれば口臭対策成分がしっかり入った信頼できるメーカーの製品をお試し価格で購入するのが最適。

絶対に外せない口臭サプリに効果がある成分に

  • 柿渋エキス
  • ラクトフェリン
  • 緑茶エキス
  • シャンピニオンエキス
  • シソの実エキス

これらは臨床試験で「確実に口臭に対して効果があった」というしっかりとしたエビデンスがある成分。これらが含まれており、かつ1000円以内で買える、コスパの良い口臭サプリを紹介します。

上記の成分が全て入り初回価格1,000円以下のコスパ良し安全性も高い口臭サプリはこちらです。

口臭サプリコスパお試しキャンペーンを狙うと安くハイスペック製品が手に入ります

口臭サプリは大きくわけて3種類の効果があります。

  1. 強いフレーバーで口臭を減らす
  2. 口臭の原因である口内の菌を減らして口臭を減らす
  3. 体内から発生する悪臭の原因を減らす

いわゆる市販の口臭サプリはこの3種類の効果の1つだけしかカバーしていません。大抵の場合は「強いフレーバーで口臭をごまかす」だけであり、本当に口臭に悩んでいる人にとっては効果が得られません。

こちらは「口臭治療専業 中城歯科医院 ~サプリメントやグッズで悪化した例」に詳しい内容が掲載されています。

要約すると、強いフレーバーで口臭をごまかすタイプの市販の口臭サプリでは、口臭自体根本的な解決にならないということです。

また、ドラッグストアやドン・キホーテなどの量販店で販売されている口臭サプリは、価格を抑えるため製造品質が粗雑(製造過程というよりも成分が極端に少ない)です。

焼き肉を食べた翌日の臭い対策、食後の臭いケア、口が乾いている口臭が気になる

そんな一時的な臭い対策にはよいでしょう。しかし慢性的に口臭がコンプレックスであれば「口臭の原因である口内の菌を減らして口臭を減らす」

「体内から発生する悪臭の原因を減らす」

この2つの効果がある口臭サプリを使用する必要があります。

これらが可能な口臭サプリを購入する場合はインターネット通販しかありません。

本当に口臭を解決するのであれば上記の3点をすべてクリアした口臭サプリを選ぶ必要があります。それをすべて解決し、安全性、信頼性もクリアした口臭サプリはブレスマイルです。

口臭サプリコスパ最高ブレスマイルなら初回540円から

  • 今気になる臭いカバー
  • 口内から発する臭いも解消
  • 体内から発する臭いもケア

この3点をすべてクリアし、さらに医師監修、安全性の高い成分で製造、信頼できるメーカーから販売という。

機能や信頼性もあるブレスマイルは現在販売されている口臭サプリの中で最強といってもよい最高級、最高品質の製品といってよいでしょう。

通常であればブレスマイルは3,780円さらに送料500円と累計4,280円と高額です。

しかし、公式サイトでお試しキャンペーンを利用すれば初回540円で、日本最高の口臭サプリを利用することができます。さらに継続使用なら毎月2,430円+送料500円2,930円と1,350円お得。2袋プランなら1日たった106円☓3ヶ月。

  • おやつを一品我慢する
  • 週2のカフェを週1日する
  • おかずを1品減らす

ダイエットのついでと思って節約すれば決して高いとは思えません。

初回の価格も540円

  • 昼食をちょっとグレードダウンする
  • 一回の晩酌を控える
  • 1週間のおやつをちょっと控える

たったこれだけの労力で常に悩まされる口臭の悩みから解放されると思うとこれは!と思いませんか?人生が変わるきっかけなんてちょっとした行動なのです。

口臭サプリコスパ/料金の相場は200円~5,000円効果によって違います

口臭サプリの値段相場もピンからキリまで様々です。200円~5,000円近く差があるのをご存知でしょうか?

「え?なんでそんなに料金に違いが出てくるのもしかしてぼったくられてる?」

確かに製品によってはボッタクリな口臭サプリもありますが、本当の理由は効果や成分の差によります。

以下の表におおよその製品の値段と成分、効果についての差をまとめました。

価格帯 製品名 主な成分 主な効果
~200円 ミンティア

フリスク

ブレオ

ミント

カテキン

マスキング
200円~500円 タバコブレスケア

ガム・メディカルドロップ

塩化セチルビリジニウム

パセリ油

銅クロロフィリンNa

食べ物の消臭
500円~1,000円 カテキン

コーヒー生豆エキス

ゴボウパウダー

1,000円~1,500円
1,500円~2,000円
2,000円~ ブレスマイル

ブレッシュ

フレピュア

マスキング

口内悪臭原因消臭

食べ物の消臭

体内臭い成分消臭

腸内環境改善

口臭サプリ値段の違いは成分の多さ安全性・初回限定価格

上記の表を見てもら料金で一番の差が出るのは「成分」の多さによります。安いのはマスキング程度で~500円ほど。食べた料理の臭いをカバーするとか、ちょっと気になる臭いをごまかす程度の効果です。

1000円位の口臭サプリになると、消臭自体に効果がある成分が含まれていますがシャンピニオンエキス1点だったり、ローズオイルだけだったりと特定の成分だけ。ドンピシャでその成分が適応していたら口臭は改善されますが、口臭の原因は人によって様々なので改善しない場合も多くあります。

1500円代になると口内に特化、もしくは体内から発する口臭に特化した口臭サプリになります。

これくらいの価格になると、強力な消臭成分であるシャンピニオンエキス、柿渋エキス、緑茶エキスとマルチに対応しています。

この価格帯から「効果がある」と実感しやすいサプリ価格帯といっていいでしょう。しかし口内、体内どちらも口臭の原因であり、両方同時ケアできていないのがデメリットでしょう。

2,000円台の口臭サプリになると、有効な成分さらに口内、体内両方ケアする本格的な仕様の口臭サプリとなります。有効成分も多く、医学的な論文や企業間の臨床試験でも実証されている成分、シャンピニオンエキス、シソの実エキス、ラクトフェリン、柿渋エキス、緑茶エキスが配合。

それ以降はメーカーやブランド、信頼性、GMP認定工場製造などの安全性、成分の安全性プラスアルファで価格が違うというところでしょう。

自分の口臭の原因がわからないだけど口臭はどうにかしたい…という人は2000円代から上クラスの口内と体内両方ケアできる口臭サプリを選ぶのが結果的に良いです。

口臭外来の相場費用は10万円以上保険適応外口臭サプリなら540円とコスパ最高

口臭外来

本当に口臭を改善したいのであれば「口臭外来にいった方が確実なのでは?」と意見される人も多いと思います。

しかし、口臭外来は思った以上にお金がかかりますし、手間もかかってしまうのを知っていますか?

口臭外来は保険適用外、しかも口臭専門の病院というのはそこまでありません。地方在住の方にとっては行くのも大変、治療改善にも何度も通う事にになるので相当のお金がかかります。

口臭外来の費用はリサーチした結果このようになっています。

保険適応外。事前検査9000円、初診検査35000円+口臭抑制剤3,000~9,000円

再検査診断20,000円 口臭抑制剤3,000円~9,000円

プラス交通費電車賃、ガソリン代、バス代、タクシー代etc

「口臭外来」で検索すれば料金に関しては医院によってまちまちですが、おおよその平均値を算出。

口臭をどうにかしたい…と口臭外来に行ける時間やお金があれば良いですが、大抵の場合そのような時間もお金も捻出するのは難しいと思います。

ですが口臭サプリならどうでしょうか?初月キャンペーンを利用すれば540円から。

たった540円、しかもブレスマイルなら返金保証もついているという安定性も魅力ではないでしょうか。

ブレスマイルは、今まで悩まされていた口臭が続ける事によって改善できたという意見が多くあります。

3ヶ月の継続で6,900円ですから1日76円。

口臭外来にまず頼る前にサプリをまず頼ってみる方がリスクも少ないでしょう。体にも負担が無い成分で作られていますし、体に良い成分が多く決して損をするということはありません。

口臭サプリコスパ安く買うならお試しキャンペーンが狙い目

  • ブレッシュ
  • フレピュア
  • かほりのおめぐ実

初回購入ならほぼワンコインで最高品質の口臭サプリが購入できます。

さらにおすすめなポイントは返金保証ありという点。

ドラッグストアで取り扱っている口臭サプリよりも安く、さらに続ければ口臭が改善していくという本当に効果がある最強の口臭サプリです。

口臭サプリお試しならほぼワンコインで安く買えます

正式にはワンコインではありませんが、ほぼワンコイン、外食でランチを食べる1食分位の価格で今までどうにかしたいと思っていた口臭が改善していくサプリが購入できます。

キャンペーンを狙えばワンコインに近い価格で本当に効果がある口臭サプリが購入可能、さらに口臭サプリもですが他のサプリにも言える事ですが、3ヶ月は続けないと効果が実感できないと言われています。

その点も公式でキャンペーンに申し込めば継続後一回あたり2,000円近い割引を得ることができるのもお得な点です。

「そんなお得なこと早く教えてよ!」と知らないと後悔するレベル。

公式から購入するとお試しキャンペーンで安く手に入れることができる要チェック。こちらに初回購入価格について紹介しています。先程紹介したサプリ以外でもキャンペーンはお得なっていますので要チェックです。

製品名 定価 お試しキャンペーン価格
ブレスマイル 3,790円 540円
フレピュア 3,990円 500円
かほりのおめぐ実 3,600円 980円
ブレッシュ 4,980円 980円
息ピタッ! 2,050円 1,080円
クリスタル・ローズ 2,041円 980円

口臭サプリコスパが良く品質が高い商品の選び方

  • ラクトフェリン配合のタブレット
  • サクロフィール
  • 緑茶エキス配合のガムか飴

口臭サプリで安い製品というと、コンビニやスーパー、ドラッグストアで販売されている小林製薬のブレスケアが有名ではないでしょうか。

または、ミンティアやフリスク、ブレオといった清涼菓子等。

市販の口臭サプリは効果のある成分が少ない、初回お試し価格が存在する、安かろう悪かろうだと結局口臭は改善されないその場しのぎ系がほとんどです。

安い市販の口臭サプリを選ぶのであれば、口内の悪臭を発する菌を減らす緑茶エキス配合やラクトフェリンといった口臭に有効な成分が含まれる製品を選ぶのが良いでしょう。

  • クロレッツ
  • ラクトフェリン配合DAY-UP オーラルガム

または、コンビニ、マツキヨのなどのセール狙いでブレスケア、ローズ系サプリを購入する位、口臭改善には効果がない、狙うなら初回お試しキャンペーンを狙うのがプチプラの鍵といったところです。

通販であれば初回お試し価格で購入できるキャンペーンが多くあるので公式サイトで購入すると安く買えることができます。

口臭サプリ安い製品の特徴

安い口臭サプリの特徴は「臭いを匂いでごまかす」か「その日食べた食べ物の臭いを抑える」この2点です。

いわゆるマスキング効果という方法で、中世のフランス人が体臭を隠すために香水でごまかしていたのと同じやり方といってよいでしょう。

当然ながら、香り成分が切れたらまた口臭自体が解決されていないので臭い続けますし、いくらマスキングタイプの口臭サプリを1年以上続けたとしても口臭が解決されることはありません。

  • さっき餃子食べて口臭が気になる
  • デート中緊張で口が乾いて口臭が気になるから
  • 明日会議あるのにニンニク食べてしまった

そんな普段口臭が無い人が口臭を気になるタイミングで使用する製品という位置づけです。

安い口臭サプリでも効果が得られる選び方

マスキング効果ではなくちゃんと臭いを消臭してくれる成分が入っている口臭サプリを選ぶ方がいち早く解決に繋がります。

闇雲に市販品を片っ端から売っている製品を買っても焼け石に水。

  • 安い口臭サプリ(清涼菓子を含む)であれば、
  • 緑茶ポリフェノール…口内の殺菌効果がある
  • ラクトフェリン…口内と腸内フローラを整える
  • クエン酸…唾液の分泌を促す
  • 無糖…糖類は歯周病菌の繁殖を促すため

この3点の成分が含まれており、無糖の製品を選ぶようにしましょう。

サプリにこだわる必要がなければ緑茶を飲むサントリー緑茶 伊右衛門 濃いめをちびちび飲む方が口臭には効果があります。

口臭サプリ安い効果がある製品

一般的に販売されている口臭サプリでは口臭自体に効果はありません。

しかし、ネット通販で購入する口臭サプリであれば「本当に口臭に悩む人」に向けた製品を提供しているため続ければ続けるほど口臭が改善することができます。

意外と知られていない体内から発する口臭。これを強力に消臭するシャンピニオンエキスをはじめ、シソの実エキス、柿渋エキス、緑茶エキスなど。

体内+口内の臭いに対して改善をしていきます。また続ければ続けるほど腸内環境や口内環境を良くするラクトフェリンが配合されているので便秘改善やお腹ガスのハリにも効果が。

「はじめて買うけど効果が心配…」という人も安心です。初回お試しを狙って初回価格を安く抑えることもできますし、効果がなければ返金保証も。

市販品の臭いをごまかす製品から続ければ口臭を改善するサプリにすれば口臭の悩みもなくなるでしょう。

口臭サプリ効果ない効果なしなのは市販品には消臭効果が少ないから

市販の口臭サプリを使用しても口臭が根本的に解決できません。

それは、口臭を発する臭いの元を断つ効果が含まれていない、あったとしてもその成分が極端に少ないためいくら続けたとしても一時しのぎにしかならないのです。

そもそも市販品の口臭サプリは、その時の口臭をどうにかする一時しのぎという需要がほとんど。

例えば焼き肉を食べた翌日、ニンニクをたっぷり入れたラーメンを食べた後、食後の口臭をケアする目的で作られているからです。

成分としてもパセリオイル、もしくはクロロフィル位。

「ちゃんと歯磨きも舌磨きも歯間ケアもしてるのに口臭が解決できない」そんな深い悩みの人には市販品は効果がありません。

効果をしっかり得られる口臭サプリを選ぶのであれば上記のようなシャンピニオンエキスや柿渋エキスが含まれる製品を選ぶようにしましょう。

口臭サプリを飲む期間は3ヶ月位、これを目安にすれば悩みから解放されるでしょう。

口臭サプリコスパ通販するなら公式サイトで購入が一番お得

メリット

公式サイトで口臭サプリを購入するメリットは

  • 初回お試し価格で購入できる
  • 返金保証サービスが受けられる
  • 配送が一番早い

口臭サプリを購入する場合様々な通販サイトがあります。例えば、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングが鉄板でしょう。

ただ、口臭サプリを一番安く安心して買うなら公式が一番お得です。アマゾンや楽天だと出店手数料も取られているため割高、値段は同じでも一部サービスが欠けているなど。

ざっと見る、相場を見るなら便利ですが安く買うなら公式にしましょう。また各種通販サイトで口臭サプリを購入する場合おメリット・デメリットを紹介します。

口臭サプリヤフオクで落札のメリット割安購入デメリット中古サプリという危険性

オークションサイトで一度は耳にされたことがあると思います。

ヤフオクは個人同士の売買で安く購入することができる場合があります。

特に継続購入で欲しくもないものを売るために出品、相場よりも1割ほど安く購入できる場合も。

製品だとブレッシュ、バラ香る口臭サプリ、シャンピニオンサプリなどが多く出回っているのが目に付きました。

メリットは公式サイトよりも安く買えることができるでしょう。

デメリットとしては自己責任、偽物が多い、未開封も信頼できるかどうか、手続きが面倒臭いという点です。

欲しいと思った口臭サプリが出品されていない場合もあるでしょう。

口臭サプリをメルカリ利用で購入するメリット安いデメリット倫理観が無い人が多い

ローズサプリ、カオリッチ、ブレッシュ、オーガランドサプリ 、かほりのおめぐ実、臭ピタッ!これらが多く出品されています。

これらが多く出品されているのも、公式サイトで継続購入の余りでいらないから出品されているからでしょう。

3ヶ月定期購入だけど2ヶ月目で口臭が治って「もういいや」と出品されていると予想できます。

ヤフオク同様、ヤフオクよりも購入するのは簡単。ただし、倫理観がない人が多い、偽物、パッケージだけ詐欺まがいな行為が多い、サポートもあまり良くないので自己責任です。

口臭サプリヤフーショッピングで購入メリットはヤフーポイントがつくデメリットは割高

楽天やアマゾンの影に隠れていますが、ヤフーショッピングも様々な口臭サプリが販売されています。

ヤフーアカウントがあれば購入も簡単ですし、ヤフーポイントを溜まるというメリットがあります。

ただし、価格はアマゾンや楽天よりもやや割高な傾向で3%~5%ほど高いと感じました。

口臭サプリアマゾン購入プラムなら送料無料デメリットは割高

アマゾンアカウントでプライムなら送料無料、ポイントを持っていればポイントで購入できる、配送も早い、価格は平均といったところが特徴です。

インターフェイスが他の通販サイトと比較しても情報量が多く、しかも整理しやすい、口コミも豊富で気になったらすぐにカートに入れれば購入できてしまう。

ストレスフリーで買い物ができてしまうので私もよく利用しています。

ただし、出店手数料があるので公式での購入と比較すると初回購入割引が無い、初回限定のおまけが無いというデメリットがあります。

口臭サプリ楽天購入メリットはポイントデメリットは商品陳列が雑

ネット通販といえばアマゾンと双璧をなす楽天でしょう。楽天ポイントの汎用性も高くクレジットカードの支払いを楽天カードにすればポイントバックされますしポイントでお買い物がしやすい、出店数も多いのでショッピングが好きな人にとってはファンが多いのではないでしょうか。

口臭サプリを楽天で購入するメリットはあす楽という翌日配送サービスで早く製品を受け取れる、ポイントバックが得られる、楽天という信頼性でしょう。

口臭サプリの価格帯は平均的、他の通販サイト(公式を除く)と比較すれば一番安のも特徴です。

デメリットとすると、購入後のメーリングリストが邪魔、レビューを書かないとポイントバックサービスが低いという点でしょう。

口臭サプリココカラファイン購入医薬品購入できるメリット製品が少ないデメリット

ドラッグストアで出店展開されているココカラファインからも口臭サプリメントは購入可能です。

医薬品の通販購入が可能で、ドラッグストア独自のコンテンツアドバイスで的確な商品紹介をされているのが特徴となっています。

スート顆粒、サクロフィール錠といった医薬品の通販可能。デメリットとして、口臭サプリの人気製品ブレッシュや、ブレスマイル、息ピタッ!は販売されておらずDHCや小林製薬系列の製品のみ取扱いとなっています。

口臭サプリiHerbは海外サプリが手に入る配送が遅いデメリット

iHerbは個人輸入代理で日本では取り扱えないような海外仕様の様々なサプリを簡単に購入できる通販サイトです。

日本では薬事法で販売できないセロトニンや、海外特有の高配合なプロテインやHMBなど手数料をプラスしても安く購入できるのは嬉しいポイント。

TheraBreathやドライマウスロゼンジやセラブレスといった海外でも人気の口臭サプリを購入することができます。

デメリットとして、購入から配送まで2週間以上時間がかかる点、口臭サプリの成分を確認する限り銅クロロフィル系の成分だけ。国内販売されている第三類医薬品のサクロフィールと同様なのが残念な点です。

健康系は強いですが、口臭サプリは微妙です。

口臭サプリツルハ2980円以上で送料無料メリット品揃え悪いデメリット

ドラッグストアとしてチェーン展開しているツルハドラッグの通販サイトでもポイント利用可能で、2980円以上の購入で送料無料となっています。

ただし、口臭サプリ自体の品揃えはお世辞にも良いとは言えず、バイオガイアジャパン バイオブレス、小林製薬 さらくちだま、エーザイサクロフィールの3種類のみ取扱いです。

目当ての製品が上記で他の買い物で2980円以上購入するなら利用されるのも良いかもしれません。

ただし人気の口臭サプリは取り扱っていません。

口臭サプリコスパ/般販売品は口臭対策成分が少ない

スーパーやドラッグストア(マツキヨやセガミ)、ロフトや東急ハンズ、コンビニで販売されている口臭サプリをまとめるとこのようになっています。

※販売されていない店舗もあります。

製品名 参考価格 用途
DHC エチケットカプセル 1,760円 食事の臭い対策
DHC 香るブルガリアンローズ 1,825円 体臭と口臭対策
バイオガイアジャパン バイオブレス 974円 口内環境改善
小林製薬 さらくちだま 540円 口内ネバつき改善
エーザイ サクロフィール 860円 消化不良による口臭対策
スート顆粒 1,000円 消化不良による口臭対策
エチケットローズ 1,400円 体臭と口臭対策
香るフレグランス ローズ 2,150円 体臭と口臭対策
KAORU スウィートローズ 750円 体臭と口臭対策
香るフレグランス 桜 1,050円 体臭と口臭対策
ブレスケア 600円 マスキングによる口臭対策

簡単に購入できるけど効果が薄い、どこにいっても同じものばかり、一時的な口臭しのぎ製品が一般的な需要で、根本的な口臭改善効果は期待できません。

口臭サプリ市販メリットはお手軽購入

市販の口臭サプリの最大のメリットは、どこでも買えてすぐ使える、ポイントが溜まる、切らしてもすぐ補充がかかる、送料手数料がかからない、自分の手にとって確認できるという点でしょう。

「あーやばい昨日ニンニクたべちゃったよ」

という緊急時の口臭対策としてのサプリには良い効果があります。実際サクロフィールや、ブレスケアでも十分ケアできます。

価格に関してもそこまで家計に響くひどではありませんから、ハズレでもまぁいいかと思える点もメリットでしょう。

口臭サプリ市販デメリットは口臭自体に効果が少ない

口臭自体の臭いを匂でカバーするマスキング効果のみや、消化不良による口臭を解消する効果しか市販品にはありません。また消臭成分が少なく、消臭成分もほとんど無いのが最大のデメリットです。

口臭に悩んで悩んで人前に出るのも、人と普通に話すのもコンプレックス

そんな人にとっては市販の口臭サプリは一時しのぎであって根本的な解決にならず、常に口臭サプリを飲み続ける日々を繰り返すこととなります。

これではお金もかかりますし、問題はそもそも解決に至らないのが最大のデメリットでしょう。

口臭サプリコンビニファミマならDHCそれ以外はブレスケア

コンビニで販売されている口臭サプリは、小林製薬のブレスケアです。それ以外はガムやフリスク、ミンティアといった清涼菓子になります。

ガムを選ぶ場合は、緑茶成分配合で無糖タイプを選ぶようにすると一時的な口臭対策に効果があるでしょう。

ファミリーマートの一部ではDHC製品が購入でき、製品陳列はその店のオーナーによりけりですが、DHC エチケットカプセルやDHC 香るブルガリアンローズが置いている場合があります。

口臭サプリスーパーはブレスケアくらい

西友やイオン、ピーコックストア、オオゼキ、ライフ、オーケーストア、生協、イトー世カードといったスーパーで陳列されている口臭サプリはコンビニとほぼ同様といっていいでしょう。

コンビニよりも歯磨き粉やフロス、マウスウォッシュ、歯ブラシなどオーラルケア全般の品揃えは豊富です。

スーパーによっては申し訳程度にサプリを販売されていますが、上記のような製品が置いているかは店舗次第です。

口臭サプリドラッグストア購入は大手企業の製品のみ

マツモトキヨシやセガミドラッグ、ツルハ、サンドラッグ、スギ薬局、ウェルシア、地方に行けば様々なドラッグストアが出店されています。

ドラッグストアには独自のポイントが使えウェルシアではTポイントが使用できるため汎用性は高いでしょう。

残念ながら口臭サプリの取扱は有名企業の取扱いしているDHCや小林製薬などがほとんど、マイナーなメーカーはほとんど取り扱っていません。マスキング系、ローズ系ばかり。

製品の品揃えこそドラッグストアは良いですが、幅広くいろんな製品を取り扱う、広く浅くタイプ。

口臭サプリ取扱いが豊富な専門のドラッグストアは現状ありません。

口臭サプリロフト、東急ハンズ専門店ドン・キホーテも取扱いは微妙

専門性の高い製品を扱っている東急ハンズやロフト。陳列だけでワクワクさせてくれるマニアックな製品を取り扱っているドン・キホーテ、これらの店舗ではさぞかし口臭サプリいろいろな種類が出品されているだろうと思いますが、スーパーやドラッグストアと対して変わりませんでした。

ロフトや東急ハンズといった専門的な店舗では歯磨き粉や舌磨き、歯ブラシ等は専門性がありましたがサプリは微妙です。ヨドバシカメラやビックカメラにもサプリはあるがDHC系ばかりで期待ハズレです。

唯一の違いは取り扱っている製品の中で価格が高いか安いか位。専門的な口臭サプリを購入するのであれば通販しかありません。